ABOUT企業情報

社長挨拶

企業理念である「人と環境と未来のために」の実現に向けて

この度は、クレハ錦建設株式会社のウェブサイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。

当社は1956年(昭和31年)に呉羽化学工業株式会社錦工場(現:株式会社クレハいわき事業所)の営繕部門が呉羽興業株式会社として分離独立したことに始まりました。以来、福島県、北関東を中心に、土木と建設に関わる幅広い分野で総合建設業としての実績を積み重ねて参りました。これもひとえに長年にわたり多くの皆様からご支援をいただいた賜物と心より御礼を申し上げます。

東日本大震災後、東北地方における建設投資の拡大は著しく、復興需要が建設業界の景気を後押ししてきました。しかし、住宅移転やインフラ整備は落ち着きを見せ、建設投資はピークアウトの状況を迎えていることが窺えます。
この先私たちが取り組むべきことは自然災害への備えや環境・エネルギー制約への対応です。これからの建造物や社会インフラには、安全性や快適性のほか、多様化・複雑化する様々な時代の要請に即応した機能や性能が求められます。お客様の資産価値向上は当然ながら、社会や地球環境にも寄与する商品・サービスをアクティブに開発していかなくてはなりません。事業環境の変化は最大の好機。「私たちらしい」クレハ錦建設ブランドの価値向上を一層推進して参ります。

また、経営基盤の強化で適正な利益を継続的に確保すると共に、人材育成にもさらに力を注ぎます。自身の存在意義と社会的使命を見いだせる様々な成長の場と仕組みを通じて、従業員の成長を積極的に支援していきます。

昨今は、企業の社会的責任が盛んに論じられる時代です。今まで以上に社会との共存・共生の意味を勘えていかなくてはなりません。企業理念である「人と環境と未来のために」の実現に向け、クレハ電機、クレハ設備、クレハ工事を加えたクレハ錦建設グループの総力をあげ、今後もお客様、地域社会、お取引先、社員、株主、その他多数の関係先を含み、すべてのステークホルダーの皆様から信頼される企業を目指し、様々な事業活動に全力で取り組んで参ります。

代表取締役社長